まだまだつづく!読み聞かせでも、遊びでも大活躍の科学の本の魅力に迫ります

代田みち子さんチラシ
手渡しにはこちらからダウンロードしてください。
代田さんチラシ 楽しい科学あそびと.pdf
PDFファイル 293.3 KB

スマホをかざしてみてください!

学校図書館TakeOff23号アップしました

広報紙のページにアップしました。読書会の記録や市内学校図書館見学の報告など、ぜひご覧ください。

今号で本会のQRコードも公開しています。

平成30年度子どもゆめ基金助成活動

広瀬恒子さん講演会

12月2日(日)毎年恒例の広瀬恒子さん講演会を開催します。

今年も多くの新しい本、注目の本をご紹介いただけます。

 

子どもの本に関心のあるかた、子どもたちに本を手渡したい方、ぜひご参加ください。

お申し込みは本HPお問い合わせから。

読書会へのご参加ありがとうございました

二日間でのべ25名のご参加をいただきました。

知識の本をテーマに幅広い本を紹介し合い、楽しく交流できました。

読書会は今後も継続の予定、次はあなたもぜひ。

平成30年度子どもゆめ基金助成活動開始

読書会のご案内

 

下半期の助成活動としてスタートします。

10月10日は低学年、17日は高学年以上向けの「物語以外の本」をご持参ください。

会場の関係で定員が少なく申し訳ありません。まずはお問い合わせ窓口から!

「子どもの本から世界を知ろう!」開催

お待たせしました!

平成30年度第一回の企画です。

 

今回は『世界のともだち(中国)』(偕成社)を担当した

写真家の片野田斉さん

をお迎えします。

 

子どもの本は物語だけじゃない。

そこから広がる世界へ、子どもたちが目を向けるような本との出会いに気づく学習会を企画しました。

 

写真家として世界を見てきたなかで、子どもたちに伝えたいこと、取材の苦労話なども交えて伺います。

ミニ写真展やサイン会も行いますので、ぜひお越しください。

 

お問い合わせはHP問い合わせ窓口からもお受けします。

 

広報紙「TakeOff22号」アップしました。

発行が遅れておりました。

活動報告、会員のおすすめ本などご紹介しています。

市立図書館に置かせていただいています、お手にとってご覧ください。

感想など、こちらへお寄せいただけると嬉しいです。

平成30年度 総会開催しました

平成30年度、第16回定期総会を実施。

今回は子どもゆめ基金助成金の申請が不採択となったことから急きょ年間予定の変更を迫られています。

見直した新しい事業計画は改めてご案内します。

 

確定しているのは

7月14日(土)1時30分~

   講演テーマ:子どもの本から世界を知ろう

    偕成社『世界の子どもたち』の編集者・カメラマンの方を迎えて

12月2日(日)1時30分~

   広瀬恒子さん講演会「子どもの本を読みましょう」

 

近日中にチラシや正確な情報を公開します。

本年度もどうぞよろしくお願いします。

広報紙完成しました

平成29年度のゆめ基金活動ほか、広報紙で紹介しています。お手に取ってご覧いただければと思います。

市内小中学校へ配布したほか、市立図書館のカウンターにも置いていただきます。

2017年度 広瀬恒子さん講演会

本会では目下、読書会の準備と、八王子市教育委員会へ提出する「学校図書館の充実を願う要望書」の検討を進めています。

 

恒例の広瀬恒子さん講演会は

12月3日(日)午後1時30分から

八王子市中央図書館にて開催します。

ご参加お待ちしています。お申し込みはお問い合わせ窓口から。

 

秋の読書会へどうぞ!

「読書会」って難しいんじゃない?という先入観を払しょくする楽しい集まりです。おすすめの本をもってご参加ください。

 

10月23日(月)9時30分

 クリエイホール

 児童書

10月28日(土)9時30分

 北野市民センター

 知識の本

平成29年度上半期の催し物ご案内

読書会のご案内とスギヤマカナヨさんワークショップ
昨年度も好評だった読書会。ジャンルごとにお気に入りの一冊をもってご参加ください。
また、夏休み前に親子で参加できるスギヤマカナヨさんワークショップを開催します。ご参加お待ちしています。
読書会、WS チラシ.pdf
PDFファイル 429.2 KB

平成29年度 総会を行います

八王子に学校図書館を育てる会も今年で活動開始15年となります。

学校図書館への人の配置を願って15年。学校図書館に専門職の方がいるということがどういうことか、考えながら一歩一歩歩んでいます。

 

今年度も子どもゆめ基金の助成が受けられることになりました。

読書会、ワークショップ、講演会のほかに、見学会なども行います。

もちろん、私たちの会の願いを広め、仲間を増やし、教育委員会へも働きかけ続けます。仲間はいつも募集中です。

次は広瀬恒子さん講演会です!

八王子に学校図書館を育てる会恒例の、広瀬恒子さん講演会は

12月4日(日)午後 八王子市中央図書館です。

2016年に出版された子どもの本の中から、たくさんの本をご紹介いただきます。

子どもたちを取り巻く社会や、子どもの本の出版状況など、多角的な視点からお話を伺う機会です。ぜひご参加ください。

詳細は近日中にチラシにてご案内させていただきます。

広瀬恒子さん講演会チラシです
八王子市図書館に置かせていただいています。
メールでのお申し込みはこちらのHPから、ファックスやお電話の場合はチラシをダウンロードしてご利用ください。
広瀬さんチラシ.pdf
PDFファイル 695.9 KB

木村研さん 講演会終了

9月11日(日)午後、生涯学習センター展示室の会場いっぱいの参加者で、ミニ絵本作りや簡単工作のワークショップをメインの講演会を行いました。

今回は、ワークショップに時間をかけたいと考え、学校図書館の話題には少ししか触れることが出来ませんでしたが、木村さんのおはなしのなかで「子どもに本を伝える」ために、手渡す人、お話を作る人、が頑張らなくては、という表現がありました。

参加者それぞれの活動の場で、絵本やおもちゃ作りを介して子どもたちに生きる力を育てる活動を展開できればと願います。

子どもゆめ基金第2弾 絵本作家木村研さん講演

『999ひきから広がるせかい』と題した講演とワークショップ。

学校図書館の話題とどうリンクするかお楽しみに。

チラシが出来ました、学校や図書館でご覧ください。HPからのお申し込みも受けています。

始まります!28年度第一弾、読書会。

4月24日に無事総会を終え、平成28年度をスタートしました。

第一弾は昨年好評だった読書会です。

  6月13日(月)9時30分~ (絵本)

  6月27日(月)9時30分~ (児童書)

  7月11日(月)9時30分~ (YA―ヤングアダルト)

いずれも会場は八王子市生涯学習センタークリエイトホールです。

現在チラシ作製中、近日中にHPでアップ、また図書館や、各学校へも配布させていただきます。ご参加お待ちしています。HPお問い合わせからお申込みいただけます。

 

今年度のこれからの予定はスケジュールの頁をご覧ください。

5月9日、チラシアップしました。
読書会では、本の紹介やブックトークを楽しみながら参加者同士の交流を図ります。本の話から子どもたちとの楽しみ、ボランティア仲間の悩みまで。共通の話題で盛り上がること必至です。お待ちしています。
育てる会「読書会」案内(内野さん)修正版.pdf
PDFファイル 575.3 KB

平成28年度活動開始

4月24日に第14回総会を行います。

今年度も子どもゆめ基金助成金の交付が決定しました。

6月~7月に読書会を3回、9月に木村研さんをお迎えした講演会、12月は恒例の広瀬恒子さん講演会です。

八王子市では市内の小・中学校108校へ学校司書さんが派遣されることになりました。一校には週に一回ですが、27名の専門家がどの学校にも!

育てる会活動開始から14年目、地道な活動が、じわじわと成果を生んでいるようです。今年もよろしくお願いします。

 

平成27年度第二号の『学校図書館TakeOff』もアップしました。

ご一読くださいね!

見学会、今年は大学です!

       帝京大学メディアライブラリーセンターへ

毎年市内・外の学校図書館見学会を行ってきましたが、今回は帝京大学メディアライブラリーセンターへ向かいます。

帝京大学の全学的な読書推進プロジェクト「共読ライブラリー」を体感してきます。

帝京大学メディアライブラリーセンター(以下、MELIC)では、編集工学研究所(所長:松岡正剛氏)との共同企画で、学力の向上と情報編集力の獲得を目的とした「共読ライブラリー」プロジェクトを2012 年から4年間計画で実施しています。(大学HPから)

学生の「共読サポーター」と図書館司書の方で様々な仕掛けをしているという大学図書館。小・中学生の読書と、その先にある若者像を結び付ける新しい発見があるかもしれません。

 

今回は会員のみの見学会です。

学校図書館TakeOff 17号完成しました

平成28年度の第一号です。

上半期の活動を中心にレポートしています。八王子市内図書館に置かせていただいています。HPからダウンロードして読んでいただけますし、ご希望の方へはお送りします。

広瀬恒子さん講演会、        ご参加ありがとうございました!

12月6日(日)中央図書館にて、子どもゆめ基金助成活動最後となる広瀬恒子さんの講演会が無事終了しました。

講師の広瀬さんには、本会設立当初の13年前から毎年おいでいただいています。この間、八王子の学校図書館の状況も変わってきましたが、子どもたちを取り巻く社会状況も変化してきています。

そういった中で、子どもたちに伝えたいこと、語り継いでいくこと、大人が果たさなくてはならないこと、多くを学ぶことができたと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


八王子に学校図書館を育てる会では、来年度も様々な企画を計画しています。皆様のご参加をお待ちしています。そしてお仲間に!

12月6日は広瀬恒子さん講演会です。

八王子に学校図書館を育てる会、子どもゆめ基金助成活動最後は恒例の広瀬さん講演会です。毎回、その年に出版された新しい本を中心に、楽しい本、気になる本を紹介していただきます。


12月6日13時30分から、八王子市中央図書館にて。

奮ってご参加ください。お待ちしています。

読書会会場と開始時間変更のお知らせ

かねてよりチラシでご案内しておりました、第2回読書会の会場と開始時間が変更になっています。既にお申し込みの方へはご連絡を差し上げますが、これからご参加予定のかたはご確認をお願いします。


日時:11月16日(月)10時~

会場:八王子市中央図書館


当初予定していたクリエイトホール学習室の予約が、抽選漏れで確保できなかったためです。訂正してお詫び申し上げます。

どうぞよろしくお願いします。ご参加お待ちしています。

野口氏講演会無事終了しました!

 10月4日午後、「すべての子どもたちのための学校図書館」をテーマにお話をいただきました。

 キーワードは「ダイバーシティ」と「インクルージョン」。いきなりの横文字でしたが、「多様性を相互に受け入れ認め合うこと」「分け隔てなく包み込むこと」とわかり、その後も参加者にわかりやすい言葉で「合理的配慮」ということについての解説がありました。

 平成28年4月には「障害者差別解消法」が施行されるそうです。

 学校図書館でも『基礎的環境整備』と『合理的配慮』が義務付けられます。学校内では担任や特別支援コーディネーター等ととともに、学校司書もチームの一員として特別なニーズに応じた支援、アドバイスをすることが大切になります。そのために、学校司書の存在が大きいということがよくわかりました。

 

講演会 野口武悟先生        すべての子どもたちのための学校図書館


2015 野口先生広瀬先生ちらし決定版.pdf
PDFファイル 566.1 KB

絵本の読書会 ご参加ありがとうございました

夏休み明けの9月7日、八王子市生涯学習センタークリエイトホールにて読書会を行いました。参加者がお気に入りの絵本を持って集まる新しい試み。会員のミニブックトークもあり、たくさんの本に出会うことができました。

明日からの読み聞かせで読んでみたい!と、みなさんに言っていただけました。

次回は11月16日に児童書の読書会を行います。八王子市中央図書館にて。

お問い合わせはHPからお受けしています。

読書会で紹介された本のリストです
古典から新刊まで、参加17名で一冊も同じ本がありませんでした!
読書会リストHP用.pdf
PDFファイル 127.9 KB

秋からの企画 読書会のお誘い

今年度初めての取り組みです。

12月には広瀬恒子さんの講演会がありますが、そこへ向けてみんなで楽しい本を紹介し合う企画です。

9月 7日(月)9時30分~、絵本を中心に。

11月16日(月)9時30分~、児童書を中心に。

何れも会場は生涯学習センタークリエイトホール学習室です。

各回、本会会員の誰かがミニ・ブックトークを披露します。

気軽にご参加ください。詳細はお問い合わせ窓口からどうぞ。

井戸端&カフェ 大いに盛り上がる!

去る7月13日、育てる会恒例の「学校図書館井戸端会議」を行いました。

子どもゆめ基金助成活動で3年目になります。リピーターの方、初めての方、会員で十数名。ひざを突き合わせての、正に井戸端会議となりました。

悩みや工夫の交流、そして今回は会場を午後まで借りてランチタイムからカフェまで。じっくり、楽しく、語り合うことが出来ました。

詳細は次号『学校図書館Take Off』をお楽しみに。

来年はあなたも是非ご参加ください。ありがとうございました。

平成27年度の活動をスタート

4月26日、無事平成27年度の総会を終えました。いよいよ新年度の活動スタートです。

まずは恒例の「学校図書館井戸端会議」です。

日時:7月13日(月)10時~12時、

        12時~15時は出入り自由のカフェタイム

今年は「井戸端&カフェ」と題し、お昼を挟んで交流を深めます。

ふるってご参加ください。

HPのお問い合わせからもお申込みいただけます。

学校図書館井戸端会議 ちらし
ご参加お待ちしています!
井戸端会議2015年表裏版.pdf
PDFファイル 648.2 KB

平成27年度 子どもゆめ基金助成活動

独立行政法人国立青少年教育振興機構のHP上に、平成27年度の助成活動が発表されました。八王子に学校図書館を育てる会では、恒例の「学校図書館井戸端会議&カフェ」の他に、野口武悟さん講演会、広瀬恒子さん講演会を計画しています。子どもと本が出合うところ、学校図書館をもっと知り、その力をもっと生かせるように、今年も楽しく活動します。

ぜひご参加ください。詳細はHPにてお知らせしてまいります!

広報紙『学校図書館 Take Off』16号アップしました。

市内・市外学校図書館見学会のレポートを特集した16号が完成しました。

八王子市内の図書館に置いています。手に取ってご覧ください。

会員からの口コミでも手渡ししています、一声かけてくださいね。

名称決定「学校司書」

八王子市ホームページに「第3次読書のまち八王子推進計画(素案)に対する意見募集(パブリックコメント)の結果について」として寄せられた意見とそれに対する市の考えが公表されました。

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/047/039/dai3jidokusyonomatipubkomekekka1.pdf

これまで「学校図書館サポーター」と呼ばれていた専門職の方たちが「学校司書」と呼ばれることになります。

私たちの会も長年要望し願っていた「学校図書館の人」、ボランティアではなく、授業にかかわれる立場の有資格者として位置付けられたことをうれしく思います。

学校図書館見学会

市内学校図書館見学会は、八王子市立中山小学校を訪問しました。

理科の授業で、学校図書館の資料を使った学習を参観させていただきました。当日のレポートは追って『学校図書館Take Off』にてご紹介します。


市外学校図書館見学会は町田市立成瀬台中学校を予定しています。

町田市では全小中学校に、限られた時間ですが人が配置されています。「八王子に学校図書館を育てる会」が活動を開始した時にはすでにその方たちの活躍は始まっていました。どんなことが出来て、どんなことが出来ないのか。授業へのかかわりはどうなのか、先生方の意識はどうなのか、気になることはたくさんあります。これからの八王子を考えるためにも、一歩先を行く学校図書館の見学をしてきます。こちらも、追ってレポートを公表します。お楽しみに。


いずれも会員研修として行っています。

関心のある方はこの機会にぜひ会員に!

パブリックコメントに意見を出しましょう

「第三次読書のまち八王子推進計画」(素案)への意見募集がHPにアップされています。

八王子市報にも掲載されましたが、1月19日締め切りとなっています。

学校図書館に限らず、子どもたちの読書環境に関わる計画が多岐にわたっており、担当部署も様々ですので、私たちも意見を出していきたいと思います。


http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/9203/47176/047039.html


今年もよろしくお願いします!

平成27年がスタートします、

「八王子に学校図書館を育てる会」の活動も13年目に入ります。

少しずつ動いている八王子の学校図書館情勢、今年も「子どもたちのために」を第一に活動を進めます。

平成27年度も「子どもゆめ基金助成活動」の申請をしました。決定次第皆様にご案内をさせていただきます。ご期待ください!


平成26年度の活動も残りわずかとなりますが、会員内部研修として市内・市外の学校図書館見学会を計画しています。関心のある方はお問い合わせください、この機会にぜひお仲間に。

「学校図書館Take Off 15号」    アップしました!                    バックナンバーのページからご覧ください。

広瀬恒子さん講演会も無事終了、みなさまご参加ありがとうございました。


八王子に学校図書館を育てる会では、子どもゆめ基金の助成を受けて活動をしています。今年度は『学校図書館井戸端会議パート3』『アーサー・ビナードさん講演会』『広瀬恒子さん講演会』を実施、今号の広報紙には前2回のレポートや、教育長面談のレポートも掲載しています。

広瀬恒子さん講演会                                     『子どもの本を読みましょう』

秋も深まってきました。

読書の秋に相応しい季節です。

 

恒例の広瀬恒子さん講演会「子どもの本を読みましょう」は

10月26日(日)13時30分~

八王子市中央図書館にて開催されます。

 

子どもと一緒に楽しみたい本、こんな時代だから読んでみたい本、新しい本…

ご一緒に楽しみましょう。

広瀬さんチラシ
広瀬さんチラシ.pdf
PDFファイル 281.7 KB

アーサー・ビナードさん講演会満員御礼

本日9月6日、八王子市中央図書館にて開催しました。

13時30分に開始、絵本の読み聞かせに始まり、子どもたちと学校について、世の中のこと、騙しの手口に引っかからないこと、などなど。楽しいお話で時間のたつのも忘れるほど、進行担当者の再三にわたる「あと30分」のボードにもかかわらず、3時間にわたって話はどんどん深まりました。

最後はサイン会、お一人お一人に声をかけ、一冊一冊に丁寧にサインをしてくださいました。参加した方々も満足の面持ちで家路へ。

中央図書館の会場は補助いすを入れる盛況となり、主催者一同胸をなでおろしたところです。子どもたちにとって学校が「刑務所」になるか「劇場」になるか。学校図書館の果たせる役割も大きいということを再認識した時間でした。

 

学校図書館での学び、学校図書館の充実、学校図書館への人の配置、どれをとっても「子どもたち」のことを一番に考えたいものです。

 

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

平成26年度子どもゆめ基金助成活動第二弾

いよいよゆめ基金助成活動の第二弾、アーサー・ビナードさんの講演会です。

アメリカ人なのに日本語を自由に操り、私たちの心に鋭く切り込むお話にご期待ください。

 

アーサー・ビナードさん講演会

  演題「ぜったい学校には行かないからね」

 9月6日(土)13時30分~

 八王子市中央図書館視聴覚ホールにて

アーサーさんチラシ
9月6日、夏休み明けすぐの日程ですが、ぜひご参加くださいね!
アーサーさん広瀬さん両面チラシ決定版0703.pdf
PDFファイル 475.7 KB

平成26年度子どもゆめ基金助成活動 第一弾

今年も子どもゆめ基金助成事業に取り組みます。

第一弾は「学校図書館井戸端会議 パート3」

一昨年、昨年に続き、市内の学校図書館ボランティアとして活動しているみなさんとの懇談会です。司書のいない学校図書館で、コツコツと頑張ってきたボランティア、少しずつ、本当に少しずつですが、人のいる学校図書館が実現しています。何が変わって、何が課題なのか。

日頃の疑問や楽しみを交流しましょう。

山形県鶴岡市立朝暘第一小学校のDVDを見ます。

決定版 白黒最終pdf用 井戸端会議ちらしと参加申し込書.pdf
PDFファイル 782.2 KB

市議会 文教経済委員会のみなさまと面談

元教員、元学校司書、そして現役図書ボランティアがそろって面談に伺います。

それぞれの立場と経験から、学校図書館サポートセンターの確立と、各学校への司書の配置をお願いしたいと思っています。

 

今年も要望書で八王子市へ働きかけをする予定。

良い知恵のある方、また、一緒に考えてみたいという方、

よろしかったらお仲間に。

平成26年度スタート

平成26年度がスタートします。

今年度も「独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金」の助成を受けることになりました。

詳細は追ってご案内しますが日程のみ一足先にご案内。

 

事業名『みんなで支える学校図書館』

1.学校図書館井戸端会議パート3

      7月14日(月) クリエイトホール料理試食室

2.アーサー・ビナードさん講演会

      9月6日(土) 八王子市中央図書館

3.広瀬恒子さん講演会

      10月26日(土) 八王子市中央図書館

 

年間予定として、いまから手帳に書き込んでおいてくださいね。

ご一緒に、子どもと、本と、学校図書館について語り、学び合いましょう。

学校図書館Take Off 14号アップしました

広報紙バックナンバーのページにアップしました。

今年度の第2号です。

市内学校図書館見学会や講演会のレポート、おすすめの本などご紹介しています。

市内の学校へ配布、また市立図書館のチラシ棚にも置かせていただきますので手に取ってご覧ください。

事務局アドレス変わります

HPの開設以来、ようやく皆様になじんでいただいた事務局アドレスですが、諸般の事情により変更しました。

 

新しいアドレスは

lib804sodaterukai@gmail.com

です。

HP上のお問い合わせ窓口からのご連絡はこちらで受けています。

もし、私たちの会のアドレスを登録してくださった方があったら、お手数ですが変更の手続きをお願いいたします。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

杉並区立済美教育センターへ見学に行きます

 会員学習会です。

毎年市内・外の学校図書館見学会を行っています。

 過去には広く会員外へもご案内をしていましたが、募集から人数の集約、当日の緊急連絡等で手間がかかるため、現在では会員内部のみで行っています。

 2014年2月20日(木)、杉並区立済美教育センターの学校図書館支援担当の部署を見学します。ベテランの担当者から、学校司書配置の経緯や、ボランティア・学校司書の研修など、様々な支援体制についてうかがう予定です。市議会議員さんたちへも、同行のお誘いをしています。

 

 会員対象としていますが、関心のある方はお問い合わせください。この機会にぜひお仲間に。

本年もよろしくおねがいします

平成26年、本年もよろしくお願いします。

来年度も子どもゆめ基金による事業を計画しています、申請が通りましたらご案内いたします。みなさんとともに、八王子の子どもたちのために少しでも力を尽くせればと思っています。

 

年明けは会員研修として市内・外の学校図書館見学を予定しています。人数や連絡手段の都合で会員限定の企画ではありますが、興味のある方はお問い合わせください。この機会に会員としてお仲間になってくださる方も歓迎します。

 

また、事務局員ブログのタブに「学びあい編」を追加しました。楽しい読み物もあります。こんなことを載せて!というご意見やご希望もお寄せください。

平成25年度子どもゆめ基金助成事業完了

 7月の、図書ボランティア交流会「学校図書館井戸端会議」に始まり、広瀬恒子さん、堀川照代さんと続いた今年度の子どもゆめ基金助成事業が完了しました。

 現在、助成金の事業報告書を作成するなどの事務処理をしています。皆様のご参加、ご協力ありがとうございました。

 

 これまでの活動を振り返り、私たちの目指す学校図書館像を考えてみた図を「私たちの資料」ページにアップしています。ご一緒に、今の八王子、皆さんがかかわっている学校の図書館がどんな状態なのか、考えてみませんか。

 八王子に学校図書館を育てる会では、来年度も子どもたちの学習環境、読書環境として学校図書館充実を願って活動を続けます。今後ともよろしくお願いいたします。

堀川照代さん講演 ご参加ありがとうございました!

 12月7日(土)午後1時30分から、八王子市中央図書館3階会議室にて開催しました。

 30名近い参加者があり、放送大学で司書教諭講座をご担当された堀川先生の講義に熱心に耳を傾け、「この人数でこれだけたくさんのご質問をいただくことは珍しい」と先生にも言っていただけるほどでした。一人一人が答えや希望を持ち帰ることができたと思います。

 

 ご参加いただいた皆様、お問い合わせ窓口へ感想などお寄せいただけると嬉しいです。

 八王子に学校図書館を育てる会では、来年度もこのような企画に取り組む予定です。学校図書館について、知りたい学びたいをご一緒に。

DVDの上映も交えて、楽しく、熱く、盛り上がりました。

堀川照代さん講演会のご案内

いよいよ「子どもゆめ基金助成事業第3弾、

放送大学などでも司書教諭課程の講師を務める堀川先生。

学校図書館にかかわる人、教員・司書教諭・学校司書・ボランティアそれぞれの力と、その協働についてお話していただきます。

 

学校司書の仕事って、カウンターで本を貸し出したり本の紹介をするだけだと思われていないでしょうか?いえいえ、見えないところで様々な仕事をしています。それこそが、「専門職」出なければできない仕事。でも一人では大変です。

学校図書館のために私たちは誰と、どのように協働・連携すればよいのでしょうか。ご一緒に考えてみませんか。

子どもの読書活動を支える学校図書館「子どもが本と出会う場所」
12月7日(土)13時30分~16時
八王子市中央図書館にて開催します。参加無料。
お申し込みは当HPお問い合わせ窓口からどうぞ。
堀川さん単独チラシ ver.1-2(A4).pdf
PDFファイル 198.7 KB

いまさら、ですが入会案内リーフレットアップしました!

プロフィールのページは文字が多くてなんだか堅苦しい!

というわけで、平成19年度に八王子市市民企画事業補助金をいただいて作成したリーフレットを手直しして掲載しました。

すこしわかりやすくなったでしょうか。

あなたも仲間に!

講演会参加ありがとうございました

10月19日、広瀬恒子さん講演会はほぼ定員いっぱいのご参加を頂きました。ありがとうございました。

 

「子どもの本を読みましょう」という演題でしたが、子どもの本の現状、子どもたちを取り巻く社会の状況、そして私たちはどんな本を子どもたちに手渡していけばよいのかを学ぶ機会となりました。

 

子どもゆめ基金助成事業として行った講演会ですが、次回12月7日は堀川照代さんをお迎えします。追って詳細のご案内をします。

 平成二十五年度子どもゆめ基金助成事業  速報版 

講演会『子どもの本を読みましょう』  

      平成二十五年十月十九日八王子中央図書館

      講師 広瀬恒子さん

           (親子読書地域文庫全国連絡会代表)

 

 小雨の中、三十余名の参加者で会場は満席となりました。

 子どもの本の全体的動向として、家族や友達との人間関係の中でというより、たべもの・職業・仕事などの具体的事物に引きつけて子どもの成長を語る傾向があるとの指摘がありました。『じったんのオムライス』『オレたちの明日に向かって』『ジャコのお菓子な学校』『林業少年』『ぼくは、いつでもぼくだった。』などの作品の紹介がありました。絵本では『えんそくごいっしょに』『だるまのしゅぎょう』など小学生にすぐにでも読んでやりたくなるような楽しい作品の紹介がありました。

『炎路を行く者』『八月の光』など、中学生に、人生や社会を見つめるきっかけとなるようにすすめたくなる作品の紹介もありました。

 その他にも魅力ある作品について、広瀬さんは、自らの思いを込めてたくさん語ってくれました。その思いをたっぷり受けた私たちは、それを子どもたちへという思いをつのらせて会場を後にすることができました。

 

                   (事務局スタッフ 記)

学校図書館Take Off 最新号アップしました。

平成25年度の第一号です。

おなじみの連載や、教育長面談などのレポートを掲載しています。

「ごあいさつ・広報紙バックナンバー」のページからお入りください。

広瀬恒子さん講演会のご案内

『子どもの本を読みましょう』

 

平成22年度から、教育委員会主催の図書ボランティア研修会講師としてたくさんの本を紹介してくださっています。

親子読書地域子ども文庫連絡会、学校図書館を考える全国連絡会代表。

読み聞かせの本選びから、子どもたちへ伝えたいメッセージまで。

 

 

日時:10月19日(土)13時30分~16時

会場:八王子市中央図書館

   参加無料

 

問い合わせ・申し込み先:lib804sodateru@gmail.com

   または HP 問い合わせ窓口より

参加定員30名ほどですが、10月6日現在、まだ余裕があります。

このHPからのお申し込みも歓迎します、お待ちしています。

広瀬恒子さんチラシ
10月19日です。お待ちしています。
広瀬さん(単独)チラシ2013 .pdf
PDFファイル 239.2 KB

製本講習ご参加ありがとうございました

会員内部研修として企画しましたが、一般の参加者にも加わっていただき和やかに、よい学習会となりました。

各自が持ち寄った文庫本が、クロス張りのハードカバー本に変身。

いかがでしたでしょうか。

 

次の機会にはご参加ください、またご案内します。

平成25年度の要望書を提出しました。

6月の市議会で「市内小中学校図書館へ専任の司書を配置」する請願が採択されましたが、本会としても「八王子市内の小中学校図書館の充実を願う要望書を提出しました。

私たちはスタートが「図書ボランティアの立場」でしたので、その目線を大切に、学校図書館には『専門・専任・正規の人を』の理想に向かう道筋について、じっくり教育長と懇談してきました。理想と現実のギャップをどう埋めていくか、先進地区にいま何が起こっているか、『人』の雇用についてなど、まだまだ学ばなくてはならないことがたくさんあります。

 

「人の配置」が目的ではなく、それによって子どもたちの学びが豊かになり、読書の喜びを知ることができる、そんな学校図書館の実現を願っています。

「ぱっちわーく」に紹介されました!

全国の学校図書館に人を!の夢と運動をつなぐ情報交流誌『ぱっちわーく』242号に、本会のHPが紹介されました。

学校図書館を考える全国連絡会では日本全国の活動や情報の交流をしますが、参加者全員と意見交換ができるわけではありません。このHPへ全国から情報や意見が寄せられることを期待しています。

製本学習会、開催します!

お蔭さまで子どもゆめ基金助成事業の第一回「学校図書館井戸端会議2013」が終了しました。

次の企画は「製本学習会」です。

 

日時:9月8日(日)13時~ 

会場:中央図書館

内容:文庫本を愛蔵版に。

    (修理の相談にも応じます。

    お申込みいただいた方へは当日の持ち物などの

    ご連絡を差し上げます)

費用:講習費500円(会員無料)+製本キット代実費500円

 

この機会に会員になりませんか。

お申し込みはこのHPから、

あるいは事務局lib804sodateru@gmail.comまで。

 

井戸端会議ご参加ありがとうございました!

7月11日、今年度のゆめ基金助成事業として行った「学校図書館井戸端会議2013」が盛況のうちに終了しました。事務局員ブログに参加スタッフからの報告がアップされています、参加された方、また行きたかったけどザンネンだったかた、のぞいてみてください。

 

このHPが学校図書館を支える仲間の交流の場となることを願っています。

 (当日の様子です。スタッフしか映っていませんが、参加18名でじっくり和やかに、充実した時間を持つことができました。)

学校図書館を考える全国連絡会からの情報

「ひらこう 学校図書館 第17回集会」

日時  6月22日(土) 10時半から16時半まで

場所  日本図書館協会2階研修室

参加費 500円

プログラム

☆午前10時半より講演会

中村百合子氏による「学校図書館の教育思想:図書館の自由から考える」

☆午後1時半から実践報告

市川詔子(旭川の学校図書館を考える会)さんによる「”わかるっておもしろい”を支える学校図書館をめざして」

☆午後3時から 各地からの報告・意見交流

下記サイトからお申し込みできます。

http://www.open-school-library.jp/

全国連絡会チラシ表
全国連絡会17回集会 チラシ表.pdf
PDFファイル 2.5 MB
全国連絡会チラシ裏
全国連絡会17回集会 チラシ裏.pdf
PDFファイル 1.4 MB

学校図書館井戸端会議のご案内 

平成25年度の子どもゆめ基金助成活動第一弾、

「学校図書館井戸端会議 2013」のご案内です。

日時:7月11日(木)10時~

会場:八王子市生涯学習センター 第7学習室

内容:図書ボランティアとして活動している方、

   図書ボランティアの活動に興味のある方、

   また、会員のなかで学校司書や司書教諭の経験者など、

   学校図書館に関わる様々な立場で交流をします。

   みなさんが活躍している学校図書館はどんなところですか、

   どんな学校図書館にしたいですか。

 

参加無料、お茶とお菓子を用意してお待ちしています。

学校図書館井戸端会議
昨年度好評だった企画の第二弾です。
お申し込みは事務局あてどうぞ、チラシをファックスしていただいても結構です。お待ちしています。
井戸端会議.pdf
PDFファイル 620.4 KB

平成25年度 子どもゆめ基金助成活動のチラシができました!

平成25年度 子どもゆめ基金助成活動チラシ
子どもゆめ基金の助成を受けて「学校図書館、もっと パート2」を行います。
学校図書館での活動、朝の読み聞かせへの参加など、活動の内容に合わせてご参加ください。
第1回は7月11日(木)『学校図書館井戸端会議』です。お待ちしています。
HP用チラシ.pdf
PDFファイル 1.0 MB